髙野
次は日々の生活習慣をこの時期どうしてたかっていうのを詳しく聞きたいと思います。
例えば何時に起きて、何時に勉強始めて、何時に寝てたかとか、、ありますか?

航太いく?

星野
じゃあいいですか。
直前期は、、部活引退してからずっと同じで直前だからどうだったとかはないですね。
まあだいたい12時過ぎは寝て7時8時過ぎには起きるみたいな感じかな。

髙野
ちゃんと寝てたんだね。

星野
自分はちゃんと寝ないとダメなんで、睡眠時間はちゃんととるようにしてました。

髙野
他の人ある?

新田
僕は寝る時間は航太くんとだいたい同じで12時くらいには布団入って7時8時くらいには起きてたんですけど、家で勉強できないタイプだったので学校行ったり外行ったり早めに家から出ることを心掛けて、遅めに家に帰ることを心掛けててました。

髙野
なるほどね。
家で勉強する時間をなくすために家にいる時間を最小限にするみたいな、そういう感じね。
雄太郎はなんかある?


俺は浪人で入ったので1年間同じルーティンの生活をしてたんですけど7時に起きて1時間単語をやって9時に塾が始まるのでそれに間に合うようにチャリで行って、大体6時くらいまで授業か自習をしてそっから家に帰って20時くらいから塾でできない音読とかを寝るまでやって、あと暗記モノは寝る直前にやって22時から0時までに寝るようにしてました。

髙野
すごいね、、、
勉強の時間で1日埋まってた?


浪人はそんなもんです。

髙野
修行、修行っすね、、

 

髙野
次に、特にこの時期は受験勉強に毎日取り組まないといけないのは相当きつかったと思うんですけど、息抜きとかは何してました?息抜きとかは一切してないっていう猛者はいないと思うんだけど(笑)

例えば俺は高校(の校舎)でいつも勉強してたんだけど、高校までチャリで行ってて、その距離が長くて30分ちょっとくらいだったんで、学校で勉強してるからサッカー部の友達と喋るのも息抜きだったけど、一番は、帰る途中の道がすごい平らで漕ぐのがすごい楽で距離も長くて一通りもそんな多くなかったんでいつも音楽を聴きながら大声で大熱唱しながら帰ってたっていうのが個人的な息抜きです。ちなみに歌ってた曲はMrs.GREEN APPLEの『点描の歌』と『僕のこと』を大熱唱して帰ってました。

3人(苦笑い)

髙野
そういうのないですか?家の風呂の中で歌うとか。

新田
俺はまさに風呂です。

髙野
風呂で歌ってたか。

新田
はい。12月くらいから音楽聞くのやめたんすよ。

髙野
なんで?

新田
なんかわかんないですけど、(勉強内容が)頭入んなくなるなーと思って、『ターゲット』(英単語・英熟語帳)を使ってたんですけど、CDが付いてたんで(代わりに)それを聞いてたんすよ。で、直前期になって徐々に限界くるなと思ったんで風呂だけ音楽解禁して流してました。

髙野
なるほど、確かに◎$♪×△¥◎$♪×の歌は良いよね(笑)

(困惑の空気)

髙野
他に何かある?面白い息抜き、まあ面白くじゃなくても全然良いんだけど息抜き何か。

星野
自分は、学校ある日は昼休みにサッカー部もサッカー部じゃないやつも仲良いやつ全員で制服でグラウンドでサッカーしてたっていうのがすごい息抜きになってた。

髙野
制服でサッカーしてたの?

星野
授業終わってすぐ外出てみんなでサッカーするみたいな。

髙野
制服を着てサッカーすることに意味があったってこと?

星野
いや、別にそこは意図じゃないけど、汚れるのは厭わないというか。それでも制服で時間短い中で昼休みサッカーするっていうのがすごい楽しかった。

髙野
確かに。青春だねぇ、、

星野
青春でした、、

髙野
雄太郎はなんかある?


Youtube見たり、Youtubeで行きたい大学の関連の動画見たりっていうのが(息抜きでした)。

髙野
めっちゃ意識高いじゃん、すげぇな。

 

髙野
ありがとうございます。じゃあ最後(の質問)かな。この受験が間近に迫っている緊張感のある時期に、どういうことを考えて生活してたのかとか、ないをモチベーションにして勉強をしていたのかとか、そういう頭の中についてちょっと喋って欲しいなと思ってるんですけど、どういうことを考えていましたか?じゃあ雄太郎、喋りたそうだしなんかある?


まあ、意識していたことは、現役の時と浪人の時と2回受験を経験して、浪人した時も現役の時もどっちも、いくら勉強しても間に合わないっていう感情が絶対にあるので、そこで絶対に焦らないことをずっと意識していました。

髙野
なるほど。確かにそうだね。緊張感持って勉強してって事っすね。

(航太は)なんかありますか?

星野
考えていたのは、大学受かって後のこととか、あんま良くないんだけど、逆に落ちて浪人した時のこととかも考えたりしてた。

髙野
あーそうなんだ。華のキャンパスライフなど具体的なところをちゃんと想像してた感じか。

星野
こうだったら嫌だなとか、こうなったら嬉しいなとかを考えてやってました。

髙野
なるほど。じゃあ聖人はなにかありますか?

新田
直前期は良くも悪くもメンタルがブレブレになるので、自分なんかはあんまり悪いことを考えないようにして、星野くんみたいに具体的ではないんですけど、「あんなことしたいな」とか「こんなことしたいな」とかは考えてました。他は、新しいこととかはしようとしないで計画決めてそれ通りにやるってことだけにフォーカスしてました。

髙野
なるほど。おれも「やりたい事リスト」みたいなやつは作って、それを楽しみにやってました、受験勉強は。

 

髙野
じゃあ最後に、受験生の皆さんに一言何か、エールでも何でもお願いします!じゃあ順番に航太から。

星野
はい。残りあとちょっとなんで、全力で勉強に向かって、結果がどうであれしっかり受け入れて、大学は自分のやりたい事が何でもできるので、後悔しないようにっていうのを意識してやって欲しいなと思います。

髙野
ありがとうございます。じゃあ次、雄太郎。


残り1ヶ月の勉強の集中がそのまま1ヶ月後の点数や受かるかどうかなどにつながると思うので、残りの1ヶ月最後まで頑張って欲しいです。

髙野
じゃあ最後は聖人。

新田
今年はコロナとかで色々大変だったと思うし、なかなか受験勉強に切り替えられなかったりとかって人も多かったと思うんですけど、結果がどうであれ頑張ったことが財産になると思うので、最後まで諦めずに頑張ってください。

髙野
ありがとうございます。部員一同皆さんとサッカーができることを楽しみにしておりますので、最後まで頑張ってください。応援しています!

それでは本日はありがとうございました!