今回ブログを担当させていただきます、新4年マネージャーの横川紗恵子です。
約1年前にも部員ブログを書かせていただきました。1年前と同様、選手たちは花粉に苦しんでいます。

 

私は総合人間科学部看護学科に在籍しており、昨年度は、8月から12月まで病院や、施設などで看護学実習を行いながら部活動に参加していました。
サッカー部は『学業ー部活動-その他』という優先順位のもと活動を行っています。なので、大学生の本分である学業にしっかりと重きを置きながら大学生活を送ることができています。

 

大きな山場である実習では、患者様の命を預かる責任の大きな4ヶ月を乗り越え、晴れて4年生になることができましたが、社会人になるまであと1年といったところで、現在、就職活動真っ只中です。
自分以外の部員がスーツを着ているだけで焦りを感じます。
学校、部活、就活、バイト、友達と過ごす時間など、全てを有意義に過ごせるよう、このブログを機に今年度春学期の生活をプランニングしようと思います!

部活ある日

部活ない日①

部活も授業もない日

私にとって学業と、部活動は優先順位の1位2位である生活の軸となっていますが、学生としてできるアルバイト経験も少なからず、自分を構成するものとして外せません。

実習や、部活動で中々頻度は少ないですが、少ないながらも、緑のエプロンをつけて、新宿の繁忙店のコーヒー屋さん(フラペチーノ屋さん)でお客様を迎えて、お客様と繋がる瞬間から、たくさん得るものはありますし、自分がどんなに忙しい時期でもこんなに価値のあるアルバイトをやめようと思ったことはありません!

もちろん、今後の人生を生きていく中で大変重要な自分が所属する企業選びとなる就職活動も納得できる企業でしか働く気は無いので、ネットの情報だけを見て完結するのではなく、自分の足で赴き、しっかり自分の目で見て感じたものを大切に進めていきたいので、妥協はしません。

自分にとって価値のある時間を大切にしていく中で、何より、体育会サッカー部の一員として、目標への課題を1つ1つクリアして、チームで何かを成し遂げること、達成した時の喜びのを味わえるこの部活動こそ自分を成長させてくれる環境だと思います。

 

忙しいことが必ずしも良いことだとは思いません。ですが、忙しくても、自分でタイムマネジメントをし、全力で1つ1つ取り組むことができれば、きっと価値のある時間になります。

4月なので、入部を考えている方もいらっしゃると思います。みなさんと、価値ある時間を過ごせることを楽しみにしています!!

 

拙い文章でしたが、ここまで読んでいただき、有難うございました。

次は、副キャプテン岩田典の舎弟、ヘルニア坊っちゃん新3年の石田裕悟くんです!