皆さんこんにちは、小尾くんから紹介を預かりました、新2年生の若松三太です。

小尾くんからの紹介文がちょっと雑で正直残念です。小尾くん、1で、。でけえええ!!!

取り乱しました。失礼しました。

気を取り直して、本題に入らさせて頂きます。

このブログはテーマ、文章量、内容の濃さ、全てが各々の部員に一任されているので日本語が上手く喋れない自分にとっては苦でしかありません、、、が、そんな自分が、プルプルで小さな脳みそしか入っていない大きな頭をフル回転させて思いついたことをここで話させて頂きます。拙い文ではありますがお付き合いください。

 

僕は高校時代、めちゃめちゃいじられていました。部員のみんなに分かりやすく説明すると、新2年生の某河野君くらいいじられていました。僕はその状況を楽しんでいましたが、気分を害されることも多々ありました。周りがされても別にいいことでも、変なところでブチッと来てしまいます。直したいとずっと思い続けていましたが、先日もバイト先で悪いところが出てしまい、辞めてしまいました。

 

怒りの沸点が低いのは私生活だけでなくサッカーをしているときもそうです。自分のプレーが上手くいかないとき、仲間のプレーが上手くいかないとき、ファールをされたとき、ジャッジに不満があるとき、指示を受けるときですらイライラすることがあります。しかもそれが態度に出やすく、さらに上手くいかなくなります。

もうこんな低レベルな次元から脱出したいと思っていたところで、タイミングよくブログの担当が回ってきたので、ここで宣言させてください。

「評価や結果などが上手くいかないときでも、一時の感情で動いてしまうのではなく、1回落ち着いて物事の本質や次どうしていくかを考えられるようになる。」

これを今の自分の目標にして、頑張っていこうと思います。

ということで最後は少し固くなってしまいましたが、自分のブログはこれで終わりです!ありがとうございました!

 

次回のブログは、後輩先輩問わず誰からも慕われ、かなり素敵な胸筋の持ち主。応援歌の中でかなりいじられ、兄弟の中で1番ブs、、、失礼しました。大平大輔君です!