前回のブログでは、自分の過去と中国・上海の魅力について説明させていただきました。年末のオフで久々に上海を訪れ、青春時代の思い出の場所や観光地巡り、恩師に会ったりと充実した旅行のはずでした。旅行最終日、割れた画面やスマホケースを新調したばかりの携帯をもっていかれてしまいました。それでも私は上海が好きです。

経済学部経済学科3年の中田璃久です。今回は2018年個人目標について書かせていただこうと思います。
今年の目標は『リーグ戦出場』です。「4年にもなってそれかよ」「目標小さ」と思われるでしょう。恥ずかしながらこの目標は1年生の時から変わっていません。3年間“口だけの奴”になっています。でもずーっとこの目標は変わりません。
上智大学サッカー部は現在42人の選手が所属し、4月には新1年生を迎え1部で戦っていくわけですが、登録される選手は23名で、その他は応援に回ります。半分以上が応援することになります。応援は好きだし、サッカーを見るのも好きだし、仲間が点を取ったときは自分の事のようにうれしいけど、試合が終わった後、自分の無力さに襲われます。
そう思った分練習量やサッカーに対しての思いが強くなりました。今年はそんな私の大学サッカーの集大成を皆さんに見せれたらと思っています。3年かかりましたがやっと応援団長は卒業させていただきます。

また、学生生活最後の年という事でやり残しのないよう、今のうちにできることをしていきたいなと切実に思います。
これは練習、勉強、遊ぶことも全力でして悔いが残らないようにしたいです。
今年は今までで1番濃い1年にできるよう努めていきます。

次回は、ガッツリ今日も左サイドを駆けるレフティー。信頼の厚い五十嵐大智くんです。