こんにちは。
文学部哲学科新4年の野中渓です。
今回の部員ブログを担当させていただきます。

今月のテーマは1日のタイムスケジュールです。
正直サッカーの話を書きたかったですが、数少ない一人暮らし枠の1人ということだろうし、特に読んでて面白味のない日々の生活をインタビュー形式で書き綴ろうと思います。
つまらなかったら途中でやめて前回の安食くんの面白いブログでも読み返してあげてください。

 

Q. 1日のスケジュールを教えて下さい。

A. 授業のある日は大体、授業に出て、部活に出て、そのままバイトして、終わって家に帰ったらすぐ寝るという生活です。
長期休みなど授業のない期間は、練習の時間にもよりますが、大体午前練習して、午後友達と過ごしてバイトにいくってかんじです。
次の日がOFFの日とかは、夜私の家でみんなでウイイレとかスマブラして遊ぶこともありますね。

Q. バイト結構やってるんですね。

A. そうですね。光熱費や食費など、家賃以外の諸経費は基本的に全て自分で払っているので、バイトして稼がなければ、水道止まります。餓死します。部活にも行けなくなります。

Q. なるほど。具体的に何にそんなお金がかかるのでしょう。

A. 光熱費や食費、あとは部活にかかる交通費などのお金が主ですかね。
あとは、大学生になると、友達と飯食いに行ったり飲みに行ったり、交際費に充てるお金が自然と大きくなります。
ただ遊びに行くだけでもわりとお金かかっちゃいますしね。

Q. たしかに、交際費は高校生の時と比べると大分かかりますね。

A. これがバイトとのバランスを欠いてしまうと、特に一人暮らしの人は地獄をみます。

Q. 地獄みたんですか?

A. 一昨年の冬、何故あんなにお金がなかったか今ではあんま思い出せないのですが、おそらくこのバランスを崩してしまったせいで私は地獄をみました。

Q. どんな?

A. 1週間の食費を800円以内で抑える。
もやしに片栗粉を混ぜ、フライパンで平たく焼いてソースとマヨネーズをかけ、青のりと鰹節をまぶしてお好み焼きの完成。
これが1日の食事の全て。
練習前と後に食べるおにぎりだけ、残り少ない米を炊いて作って持っていっていました。
そして夜はお腹が空く前に寝る。
食事の管理をしている今では確実に怒られる生活を強いられる羽目になってしまった時期でした。

Q. それは大変でしたね。一人暮らしって大変なんだなあ。

A. とは言え、ここまでの貧乏生活には滅多になりません。
ある程度しっかりバイトをしていれば、部活も一人暮らしも両立できます。
友達もよく泊まりに来るので意外と賑やかで楽しいです。

Q. たしかに、お泊まりとかは一人暮らしの醍醐味ですよね。
質問は以上です。ありがとうございました。

A. ありがとうございました。
次回は、、いつもN本くんに心のこもったテーピングを施している、スタバの食いしん坊将軍こと新4年MG横川紗恵子です。

部活のある1日

オフの一日