長谷川くんから紹介を受けました、新2年の松本です。

長谷川くんの言う通り、服には少しお金をかけがちですが、それは僕の趣味なので多少は許してください。

これはすごいどうでもいいことなのですが、僕は最近服の系統が変わりました。

以前まではsupreme、APCなどのいわいるインポート系のブランドを着ていましたが、最近ではdoubletやneonsignなどのドメスティックブランドを主に着るようになりました。特にdoubletはすごいです。デザイナーである井野さんがアジア人初、世界最高峰のファッションコンテストのグランプリに輝きました。これはほんとにすごいことです。興奮しました。

 

まぁ服の話はこれぐらいにして少しサッカーにベクトルを向けた話をしようと思います。

これからサッカーをやってく上で、まず今の自分にはメンタルの強化が必要だと感じています。

試合で決定機を外したり、メンバーから外れたり、少し嫌なことがあるとすぐにメンタルブレイクしてしまいます。これはアスリートとしてよくないことです。

なぜメンタルブレイクしてしまうのか。理由としてあげられるのは目の前の目標を果たそうとすることで頭がいっぱいだからです。練習試合などで決定機を外してしまってメンタルブレイクしてしまうのはその練習試合でいいプレーをすることだけしか頭にないからです。

もっと長期的な枠組みで物事を捉えることが今の自分には必要だと思いました。

これはサッカーだけに言えることではありません。散財に関しても同じだと思いました。

目先の物欲にとらわれてなんでもかんでも衝動的に買ってしまうのではなく、長期的な枠組みで本当に必要なものだけを買い、あとは貯金することが大切なのです。これに気づくのが遅すぎました。自分はバイトもろくにやってないし、もっとお金の大切さを理解して生きていかないと将来大変なことになると思います。

 

サッカーにベクトルを向けた話をすると言いましたが結局お金の話をしてしまいました。笑

内容の薄い文でしたが読んでくださった方ありがとうございました。

 

次はJリーグでも通用する爆速スピードで一人で決定機を演出する上智のスーパーサブ石田くんです。