本人がいなくても応援歌が歌われる大変人気者の清水さんから紹介されました、二年の古宮です。これを書くのも一年ぶりかと思いながら、書かせて頂きます。この先は独り言に近い文章なので、忙しい人は絶対に見てはいけません、絶対に。

と言われても見てしまうのが人間である。やるなと言われるほどやってしまうのが人間である。逆に何か強制されるとそこから逃れようとする。走れと言われれば言われるほど走る気が失せてくる。しかしなんでやるなと言っているのか、どうして強制されているのか、それを自分の中で解釈することでやるなと言われることはやらないし、強制されたこともやがてするようになる。何のために練習しているのか、何のために走っているのか、答えは人それぞれである、が自明のような気もする。このようなことを最近感じている。これは一個人の意見なので参考までにして頂きたい。

さて、もうリーグ戦前期も5試合が終わり、二分三敗、9位に位置している。去年から出させてもらっているが、去年もこんな感じだった。しかしチーム全員の努力と東京都一部に残るために一致団結したことで五位という結果を手に入れた。今年はどうか。私自身含め、毎回の練習で100%以上の力を発揮できているか。またその準備をしているか。一つ一つのドリブル、タッチにこだわっているか。甚だ疑問に思う時がある。これらのことをするためのモチベーションを維持することは中々難しいときがあるが、もっと走れるようになりたい、もっと上手くなりたい、もっと勝ちたいという向上心さえあればこんな問題どうってことない。これも一個人の意見なので参考までにして頂きたい(まだ二年という立場なので)。

今上智大学体育会サッカー部は苦しい状況です。しかし、苦しい時こそ応援が選手の後押しをします。これからも御声援の程宜しくお願い致します。

次の部員ブログは、部活中は真面目に動く頑張り屋さんである一方で、自分の犬と顔をラインのホーム画面にしている関 由布子です!!