こんにちは。外国語学部ポルトガル語学科二年の、岩堀虎之介です。
今年は三年生になり、上智大学外国語学部特有の地獄のような履修から多少開放されるので、サッカーに今までよりも多く時間を費やすことができるのではないかなと思っています。そのため、去年よりもサッカーをたくさん勉強して行きたいと思います。

私たち上智大学サッカー部は、昨年度東京都二部リーグで優勝し、今年から東京都一部リーグで戦うことになりました。そのため、今まで以上に努力をすることはもちろん、サッカーの面でも今まで以上に頭を使い、レベルの高いプレーをする必要があります。去年の目標であった一部昇格を達成した私たちは、今年は関東参入戦に行くという目標があるので、今年から私たちは様々な取り組みをしています。

例えば、サッカーをする上で、チームメイトから客観的に自分のプレーを評価して頂くことはとても大事なことで、ポジション別に分かれて長所、短所を数人で言い合い、短期的な目標をたてるミーティングを今年から定期的に行っています。このミーティングを行ってから、いつも同じようなメニューを行っている中で短期的な目標を達成するために、メニュー一つ一つの中に自分の中で明確な意図がうまれるようになりました。短期的な目標を積み重ねることで、自分のプレーの幅も広がり、今年は去年の自分とは違うプレーヤーになれるのではないかと、今から年末の私に期待をしています。

また、先日、神奈川県にある秦野キャンパスで、2泊3日の合宿を行いました。そこでは、今年一部リーグで戦うための戦術ミーティングを数時間に渡り行い、理解を深め、練習しました。昨年度とは違う戦い方になり、とても実り多い合宿になりました。まだこれが一部リーグで通用するかはわかりませんが、練習試合や練習を積み重ね、完璧な状態で一部リーグに臨みたいと思います。

最後までよんでいただきありがとうございます。

次回は、声が低すぎて近くで話さないと絶対に声の聞こえない生意気一年生、たかはしかいや君です。