上智サッカー部員を詳しく知りたい!

そういった方々、お待たせいたしました。

今回は、2020年3月31日時点で所属していた部員 54名 にアンケートを実施しました。内容は、部活に所属していて大学生活はどういったものになっているのか気になっている方、また入部したいけど不安なことがいっぱいあって迷っている方が気になるであろう質問ばかりです。是非ご覧ください。

これが、私たち上智。

 

 

①出身校について
首都圏の高校出身者が圧倒的に多いですが関東圏以外の地域からも多くの部員が来ています。国際色が強い大学のため海外の高校出身の部員もいるのが上智。

 

②1人暮らしについて
部員の8割近くが実家暮らしのようです。1人暮らししている部員は都心で大学に近いところに住んでいます。交通アクセス抜群、上智。

 

③現役生や浪人生について
現役の方が人数が多いですが他大学と比べれば浪人生の数は多いと思われます。それでも浪人のブランクを感じさせない活躍をしている選手ばかりなのが上智。

 

④学部について
最大の特徴は理工学部所属が多いことでしょうか。他大学では少ない理系での体育会所属。いろんな学部の人が所属し、キャンパスも一つにまとまっているため、交友関係を広げることができるのが上智。

 

⑤留学について
国際色が強い上智に入学したからには学生の間に一度はしてみたい留学。サッカー部の活動と両立できるのか不安、、、
と思ってるかもしれませんが半数以上が留学に真剣に向き合い活動しています。
留学にも積極的に挑戦できるのが上智。

 

⑥バイトについて
大学生になって気になるのはやはりアルバイト。
現役部員は週6の活動をしながらどのように両立させているのか聞きました。やはり一番多かったのは週2回で朝練の日の午後やオフの日を活用している人が多いようです。
中には週4回以上やっている人や3つ以上掛け持ちしている猛者もいます。
業種としてはやはり飲食や塾講師・チューターなどの教育関係をしている人が多いようです。1ヶ月の平均収入は4、5万円といったところでしょうか。アルバイトとの両立もこなせるのが上智。

 

いかがでしたか?

これらの情報が、サッカーを本気でやりたいけど大学生活をうまくやっていけるか不安に思っている方々の背中を後押しできたらと思います。

まだこんなことが知りたい、そういったお声もお待ちしています。是非お気軽にお声掛けください。