Sophia Univ. SOCCER CLUB

主将・副将・課長挨拶

2021年度

主将:羽藤 宏太朗

平素より上智大学体育会サッカー部へのご支援、ご声援を賜りまして誠にありがとうございます。今年度主将を務めます、経済学部経済学科所属の羽藤宏太朗と申します。

我々の掲げる理念は、「上智大学体育会サッカー部の価値を高める」です。各代の色味が濃く組織へ反映される学生主体という強みを活かし、主体的な活動による「価値」の向上で組織力の最大化を目指します。

2020シーズンは非常に難しい1年でした。新型コロナによる対面活動自粛によって、チームとしてサッカーに取り組める時間や、各部員のコミュニケーションの機会が減少したことは否定しようがない事実です。それでも、前主将・隈元隆次を中心に昨代4年生が先頭に立ち、「価値を高める」ための主体的な組織が形成されて来ました。

2021シーズンでは、この組織基盤に加えて、5年後10年後を見据える長期的な視点を取り入れることで、「価値」向上による我々の存在意義をより高めて参ります。ゆくゆくは、「サッカー部」という枠組みに囚われず、「大学」、ひいては「社会」へ影響を与えられる組織を目指します。

そのために我々は、「二部優勝、そして一部で戦えるチームに」という目標と、「誠実・責任・感謝」という行動軸を掲げて活動致します。長期的な視点を持ち、その上で目の前の勝負や人に敬意を払い大切にすることを基盤として、日々「価値を高める」活動を行って参ります。

最後になりますが、日頃より弊部の活動を支えてくださる全ての方々に感謝申し上げます。皆様のご支援無しには上智大学体育会サッカー部は成り立ちません。我々現役部員一同は、皆様の期待を一身に背負い、感謝の気持ちを胸に目標達成に向けて邁進して参りますので、今後ともご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。

副将:中村 風人

 今シーズン副主将を務めさせて頂きます、文学部哲学科4年の中村風人と申します。

平素より、上智大学体育会サッカー部へのご支援、ご声援を賜りまして誠にありがとうございます。

今年は、去年果たせなかった「2部優勝1部昇格」を必ず達成し、いるべき舞台へ戻る復活の年だと考えております。また、上記の目標を含めた理念である「上智サッカー部の価値を高める」ためにも、今年の私の立場・役割から特に以下を強く心に置きます。

1つ、「象徴であり、体現者であること」
この上智サッカー部を代表する者として、在るべき姿・在りたい姿をピッチ内外、部活内外共に示し発信し続けます。
これまでのOB・OGの諸先輩方が築いてきて下さった上智サッカー部をしっかりと継承していくと同時に、さらに成長して進化していく上智サッカー部も作っていきたいです。

2つ、「文化の創出と継承」
上智って強いくて良いチームだよね、かっこいいよね、一人一人がしっかりしてるよね、色々活動しててすごいよね、、、
サッカーはもちろん、ピッチ外でも大学内外問わず、外部の人からそう言ってもらえたら素直に嬉しいですし、そんな組織を作りたいです。そのために、先頭に立って常に考動していきます。

他者から認められるには、何事も継続が重要であり、それが組織であれば1人ではなく、さらに人を巻き込んでいく事が実現には必要不可欠だと考えます。浸透→体現→外部から認知、認めてもらえるようになるのは、もしかしたら今年1年の間には成し得ないかもしれません。1年後、5年後、10年後なのかもしれません。しかし、上智サッカー部の将来的・長期的にも貢献できる、そんな文化形成の礎を築いていければと思っております。

3つ、「楽しむ」
どんな時もサッカーを、この組織にいる事を楽しみたい、そう思っています。現在のこのコロナ禍の状況でさえ、良い経験だとポジティブに捉えて全力で自分と向き合い、部員と向き合い、サッカーと向き合い、チームと向き合います。好きでしているサッカーを、好きになった組織・仲間と、壁を乗り越えていく事を楽しんでいきたいと思います。

責任を背負える事の重大さと歴史ある上智サッカー部の新たな1ページに中心として携われる喜びを噛み締め、そして何より楽しみながら、より一層の責任感と覚悟をどんな時も常に持って、この最後の1年間邁進して参ります。

最後になりますが、日頃より弊部の活動を支えてくださる藤田監督をはじめ、吉見コーチ、トレーナー、OB・OGの諸先輩方、保護者の皆様をはじめとする上智大学体育会サッカー部に関わる全ての方々に感謝申し上げます。

皆様のご支援無しには、学生主体を謳う上智大学体育会サッカー部は成り立ちません。我々現役は皆様の期待を一身に背負い、感謝の気持ちを胸に、理念である「上智サッカー部の価値を高める」を体現すべく、「二部優勝一部昇格」とピッチ内外の「誠実・責任・感謝」という目標達成に向けて日々精進してまいりますので、今後ともご支援・ご声援のほどよろしくお願い致します。

 

副将:池田 総一郎

本年度から副主将を務めさせて頂きます、理工学部物質生命理工学科の池田総一郎と申します。

尊敬すべき先輩方が作り上げてきた上智大学体育会サッカー部の価値をさらに高めるため、副主将として全身全霊で取り組みます。主将である羽藤の背中を副主将の中村と共に支え、組織の中枢としてチームを高みへと牽引したいと考えております。

「東京都二部リーグ優勝、そして一部で戦えるチームに」という今シーズンの目標を達成し、後輩に一部のステージを残すためには、藤田さんをはじめOBの方、ご父母の方のご支援が欠かせないものとなることと考えております。新型コロナウイルス感染症の蔓延により、グランドに足を運んでいただける機会は限られてしまってはいますが、私たち部員一同もがきながら泥臭く精進してまいります。今後ともご支援を何卒よろしくお願い致します。

総務課長:梶山 晃太郎

今年度、総務課長を務めさせていただきます、法学部法律学科の梶山晃太郎です。

東京都1部リーグに再び昇格する為には、組織としての運営面の強化が必要不可欠です。その為に総務課一同、運営に携わっているという誇りと責任を感じ、誠意を持って活動していきたいと思っています。

そして、上智大学体育会サッカー部に関わる全ての方々への感謝の気持ちを胸に、1年間尽力していきたいと思っています。

 経理課長:鴨下 友哉

 今年度、経理課課長を務めさせていただきます、外国語学部ドイツ語学科の鴨下友哉です。

今年度は経理課のスローガンとして
金銭面で部に貢献し、現実的な視点で挑戦する人を支える
を掲げさせていただいております。

このスローガンのもと金銭面から部をサポートし、部の強化に努めて参ります。
本年度もよろしくお願いいたします。

 企画課長:若松 三太

今年度、企画課長を務めさせていただきます、理工学部情報理工学科の若松三太と申します。

今年度の企画課は、去年度の広報課、企画課を合併し、新たな課として生まれ変わりました。こうすることで、今までよりも外向きの発信をスムーズに行い、活発化させていきます。

基本的な業務は、イベントや各種企画を打ち出し、チームを巻き込みながらその発信を行うことです。その他にも、上智大学体育会サッカー部のアイデンティティとなるような先進的な企画を模索しながら、理念「上智大学体育会サッカー部の価値を高める。」をピッチ外の面から体現していきたいと思います。

今後とも変わらぬご支援・ご声援をよろしくお願い致します。

GM課長:古宮 由視

今年度、GM課長を務めさせて頂く、理工学部物質生命理工学科の古宮由視です。

昨年度、あと一歩のところで一部リーグ昇格に手が届きませんでした。今年は試合内容、結果共に最大限求めます。そのためにGM課が主体となり、先導していきます。

上手く全員を巻き込みながら、サッカーしたいと考えているので、応援宜しくお願い致します!

 

お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © 上智大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.