8月5日(土)にインディペンデンスリーグ第8節が行われました。

【Iリーグ 第8節】
vs日本体育大学U-22E @上智大学秦野キャンパスグラウンド 14:00kickoff
前半:0-1
後半:1-2(梅木)
結果:1-3
交代:大平→市川、山田→石田、中田拓→川野

前半立ち上がりはロングボールを多用するも、徐々にペースをつかみはじめ足元でボールをつなぎます。攻撃にリズムが生まれ始めるも、なかなかシュートまでいけない上智。どちらもチャンスを活かせないまま前半が終わろうとしていましたが、終了間際に浮き球の処理のミスを突かれ、ループシュートで失点。前半を1点ビハインドで終えます。

後半に入り、上智はボールを回しゴールを目指すも、なかなか決められません。そんな中、日体大は上智DF陣のミスからボールを奪取し追加点を奪い、上智は2点差とされます。
FW高田を起点に左サイドでチャンスを作った上智。MF押田が中に走りこんだMF梅木にパス。梅木はこれをしっかりと決め、1点を返します。
その後上智は交代カードを切りながら日体大ゴールを目指します。しかし、セットプレーからヘディングで合わせられ、3失点目。そのまま試合終了の笛が鳴り、結果は1-3で敗北。

Iリーグの前期すべての試合が終わりました。上智は8チーム中7位(8月7日時点)で折り返します。
前期で出た課題を修正し、後期は巻き返せるように努力してまいります。

応援ありがとうございました!