延期されていたリーグ戦第13節がありました。

延期になった学習院大学。2週続けて台風の影響により大雨が降り続く。
上智大学、亜細亜大学、学習院大学の上位3チームが勝ち点で並び最終節まで優勝・昇格がわからない状態だ。得失点差で1位につけているが今回の相手は3位学習院大学。

前日から降り続く雨でグラウンドは水浸し、雨足はキックオフ時間が近づくにつれて強まっていく。4年生にとっての引退試合。全員で最後の円陣を組み気合いが入る。

やはりピッチは水たまりにより両チームともボールが収まらず、選手が走るたびに水しぶきが舞う。
両チームチャンスがない中試合が動く。
ペナルティエリア手前の右でFKを獲得。キッカーはMF伊藤佑。強烈にシュートを放ったシュートはバーの真下を通りゴールネットを揺らした。リーグ戦8ゴールでFKでは3ゴール目を決めた。次期主将が優勝に一歩近づく貴重な先制点を奪った。

ここから学習院の猛攻をくらう。
クリアボールをカットされペナルティエリアに侵入されるとカットインから右足でシュートを打たれるがこれは枠をギリギリ外れた。
前半はなんとか耐えきり1ー0で折り返す。

後がない学習院大学は、後半開始とともに激しいプレスをかけてくる。さらに前線にボールを放り込んで果敢にシュート打ってくる。
耐える時間が続くと思ったがすぐにチャンスが訪れる。
相手のFKをクリア。相手に取られるが左サイドでMF伊藤佑がすぐに奪い返し、上がってきたMF佐伯にパス。前に人数をかけていた学習院はディフェンスが少くそのままドリブルで駆け上がる。フリーになっていたFW青木にパス。FW青木はトラップでキーパーをかわし無人のゴールに突き刺した。2ー0。さらにリードを広げた。

両チームともに何度もチャンスは訪れたが、スコアは動かない。雨が次第に強くなり、ボールは止まり始める。刻一刻時間が過ぎるにつれて、優勝が見えてきた。
しかし残り時間が少なくなるとスコアが動く。
学習院大学がコーナーキックを獲得。これををファーサイドで合わせられ失点。2ー1。

残りはロスタイム3分。
最後まで集中して勝利を目指した。

試合終了間際に相手にFKを与える。これがラストプレー。
相手は低い地を這うようなシュートを放つとゴール左下に決まって土壇場で同点に追いつかれた。2ー2。

そして試合終了のホイッスル。

他会場では亜細亜大学が玉川大学に負けたため、2部リーグ優勝、そして16年ぶりに1部リーグに昇格することができた。

【後期リーグ戦第13節】(延期分)
10月29日 vs学習院大学
@ RKUフットボールフィールド
12:00kickoff
前半:1-0(伊藤佑)
後半:1-2(青木)
結果:2-2
交代:青木→黒羽、早川→長谷川、松崎→伊藤瑛

4年生はお疲れ様でした。
4年生はこの試合をもって上智大学体育会サッカー部を引退します。今年はチームがより良くなるように4年生は理念や組織図の形成やユニフォームの新調など新しいことに取り組んできました。 様々なことに取り組んできたからこそ優勝・昇格に結びついたと思います。
そしてここまで支えてくださったOB・OG、保護者の皆様のおかげで優勝・昇格を報告することができました。来年は1部で関東参入目指して日々精進していくのでこれからも、変わらぬご支援・ご声援、よろしくお願い致します。